商品検索キーワード 商品検索

▼松井ニット技研春夏マフラー


▼足が痛くなりにくい


▼ワンピース


▼大人が喜ぶスヌーピー


▼コンフォートバッグ


▼NASA技術を応用したサングラス


▼履くだけで身長5.5cmアップ


▼好みの色がきっとみつかる


▼大人の趣味雑貨


▼厳選IEIオリジナルコレクション


▼国産振り子時計


▼動物モチーフバッグ


▼紳士靴スリッパ


▼縁起絵画


▼武将兜を再現


▼インテリア仏像


お買いものガイド



トップ > 縁起物 > 大判小判レプリカ額 貨幣 美術品

大判小判レプリカ額

大判小判・掛軸・富士山・絵画・招き猫・・・縁起物を楽しむ TOP


大判小判レプリカ額



歴史ロマンあふれる大判・小判レプリカ!

金色の輝きと蒐集家もうなる品揃え。まさにマニア待望の復刻美術品です。

日本の歴史の生き証人ともいえる大判小判

これだけの大判小判を一度に眺められるのは、早々ありません。

大名や武家、庶民の生活を想像させる貨幣は、眺めるだけで歴史への興味をかきたててくれます。

また、大判小判は商売繁盛の願掛けとして、オフィスや店舗のインテリアとしても飾られます。

和室洋室と飾るお部屋を選ばないのも嬉しいポイントです。

贈り物にも喜ばれる相応しい額となっています。


大判小判レプリカ額


大判小判レプリカ額


貨幣の一例

■天保五両大判

天保8年8月(1837年)に鋳造開始され、同年11月末に発行された五両としての額面を持つ小判型の金貨です。 発行が天保年間のみであったことから、天保五両判と呼ばれています。


■慶長大判金

慶長期(1601年頃)〜延宝期(1673年頃)慶長笹書大判金:墨書きの花押が笹の葉のような形に見え、 五代後藤徳乗の弟、長乗の書。


大判とは、広義には16世紀以降の日本において生産された延金の中で、楕円形で大型のものをいいます。 小判が単に「金」と呼ばれるのに対して、大判は特に「黄金」と呼ばれ「大判金」ともいわれます。

金貨として規格化されたものは、天正16年(1588年)豊臣秀吉の命で、後藤四郎兵衛家(京金工)が製造したのが始まりとされています。

以後、時の権力者の命により、文久2年(1862)年まで後藤家(京都、後に江戸)が製造し続けました。











額内に納められた大判小判の種類

●太閤分銅金判、●小田原菱小判銀、●慶長小判金、●甲州金判、●天保小判金、●菊宝小判金、●女院小判金、 ●橘姫大判金、●菊小判、●文字小判、●元文稲荷小判金、●天保五両大判、●上字金、●雁金、●牛舌大判、●太閤大判、●南鐐銀大判、●慶長大判金、●加賀花降切銀、●甲州大判金武田家軍用金

拡大画像

大判小判レプリカ額 貨幣 美術品

商品コード : 732-0009
価格 : 41,667円(税込 45,000円)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ


歴史ロマンあふれる大判・小判レプリカ!
これだけの大判小判を一度に眺められるのは、早々ありません。

金色の輝きと蒐集家もうなる品揃え。まさにマニア待望の復刻美術品です。

【商品詳細】
額サイズ:(約)縦42.5×横93.5×厚さ3.5cm
重量:約4.5kg
材質:額/樹脂、アクリルカバー入り、大判小判/アルミニウム、プレート/真鍮

【額に納められた大判小判種類】
●太閤分銅金判
●小田原菱小判銀
●慶長小判金
●甲州金判
●天保小判金
●菊宝小判金
●女院小判金
●橘姫大判金
●菊小判
●文字小判
●元文稲荷小判金
●天保五両大判
●上字金
●雁金
●牛舌大判
●太閤大判
●南鐐銀大判
●慶長大判金
●加賀花降切銀
●甲州大判金武田家軍用金